この音とまれ(漫画)ネタバレ 第17話【答え】の内容とは?

こんにちは。
今回はこの音止まれ(漫画)ネタバレ
第17話【答え】の内容について書いていきます。
巻数・第5巻になります。

第17話 【答え】

武蔵は、部長としてできることを考えていた。
部活の時間になり、愛と武蔵がパートを練習する。
うまくかみ合わず、一人ずつ練習しようと提案する。
愛は自主練と言いながら、そっと離れる。
武蔵も部室を離れ、廊下で落ち込んでいる時に妃呂が話しかけてくる。
話を聞くからと。
武蔵はその厚意を振り払う。
愛と武蔵の関係に溝ができる。
武蔵が家で悩んでいるところ、半ば強引に妃呂が訪ねてくる。
妃呂は武蔵に対し、明日から副部長することになったと言う。
仕事を分担しようと提案する。
それを聞いてもなお、煮え切らない武蔵を見て、妃呂がキレる。
ちゃんとこっちを見ろと。
妃呂が筝曲部への想いを伝える。
自分が話を聞いてもらったように、武蔵の話も聞くと伝える。
急に恥ずかしくなった妃呂は慌てて、帰っていく。
武流がその様子を見て、武蔵に対し、付き合う人間は選べと言う。
その発言に対し、武蔵は勝手なこと言うなと、怒る。
武蔵は武蔵の父母から自信を持てと諭される。
今、とても素敵な仲間に囲まれていると。
翌日、武蔵は愛のクラスに向かって走る。
愛の席に行き、こないだはごめんと謝る。
愛に自分の気持ちを正直に話したのだ。
愛も自分を信じてくれたことを言おうとするが、
恥ずかしくて途中で断念。
しかし、想いは十分伝わり愛と仲直りする。
武蔵は自信より、大切なものをもう持っていたことに気づいた。
部室に来た武蔵は、目標を語る。
あらためて、全国を目指したいと想いを告げる。
愛は大きな紙を広げる。
目標を一人、一文字ずつ書いていく。
「目指せ 全国一位!!」

まとめ

以上が『この音とまれ!』の第17話のネタバレとなります。
仲直りできてよかったです。
謝るのは勇気が要りますよね。
愛に対し、しっかり謝罪した武蔵をほんとにかっこいいと思います。
武蔵はほんとに愛されてますし、筝曲部を大切に想っていることが分かる回でした。
この音とまれはこういう成長回があるんですね。
僕も見習わなければ、いつも思います。
自分はできているのかと考えます。
感謝と謝罪は大切ですね。
時瀬高校筝曲部はここからさらに飛躍します。
興味のある方はぜひ読んでみてください。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
31日間無料キャンペーンを体験する

関連記事
→この音とまれ(漫画)ネタバレ 第16話【突き刺さる言の音】の内容とは?
→この音とまれ(漫画)ネタバレ 第18話【ステップ】の内容とは?
→この音とまれ(漫画)ネタバレ 第26話【久遠】の内容とは?
→この音とまれ(漫画)ネタバレ 第33話【再会】の内容とは?
→この音とまれ(漫画)ネタバレ 第37話【堂島晶】の内容とは?