この音とまれ(漫画) 読切 5×100のネタバレ・内容・あらすじとは?

2020年3月31日

こんにちは。
こまちゃんです。
今回はこの音とまれ(漫画)第20巻に掲載されていた
読切 5×100について書いていこうと思います。
時瀬高校が出てきますが、愛たちとは関係ありません。

 
スポンサーリンク
 

5×100

一瀬!!
一瀬圧倒的!!
南関東を制しました!!!
この物語の主人公・一瀬如(かずせきさら)は高校2年生。
陸上をやっていた。
100m走の選手だった。
しかし、ある日車にひかれそうな
子供を助けたときに足を怪我してしまう。
如はマネージャーになることを
条件に時瀬高校に編入してきた。
時瀬高校の陸上部は一年生4人が
新たに作った出来立ての部活だった。
リレーの練習をしている陸上部の福士俊平。
そこに先生がマネージャーを
してくれることになった如を紹介する。
盛り上がる4人。
先生がうちの部はどうかと尋ねる。
如は先生に対し、遊びにしては十分はやいと伝える。
俊平が如に自己紹介する。
なにかあったら言ってくれという。
如は冷たく必要な時以外、話しかけないでと突き放す。
落ち込む俊平。
俊平は他の3人の陸上部の
仲間にがっつくなといじられる。
俊平は元ヤンで返り討ちにする。
如は家でご飯を食べながら、母と会話している。
如は去年の夏、走る力を失った。
南関東大会のすぐあと、陸上部の
特待生だった如は居場所も失った。
翌日
俊平が下駄箱で、如に話しかける。
話しかけるなという如に対し、
俊平は陸上部に入ってくれたことを感謝する。
しかし、如は好きで入ったわけじゃないという。
部活の時間。
如は俊平たちを見下していた。
しかし、如はそばにあった靴下を洗濯してあげる。
洗濯を終えると俊平たちは倒れるまで
走り込みという無茶な練習をしていた。
如はバカじゃないのと話しかける。
俊平たちは4×100m走に出るようだ。
全員で勝ちたいと思っている。
如はただ走ってたら速くなると思ってんの?バカにするが
俊平たちは違うんすか!?と驚く。
俊平はどうしたら速くなれるか尋ねる。
如はその態度に少し動揺するが、
知らないと突き放し帰っていく。
翌日
また下駄箱で如に話しかける俊平たち4人。
如は無視するが、しつこく毎日話かける。
そんなとき、先生が俊平が一から校長に
直談判してこの部活を作ったことを伝える。
俊平たちはガムシャラに練習していた。
如は俊平にフォームが悪いと伝える。
初めて如はアドバイスした。
俊平はうれしそうにお礼をいう。
如は練習メニューを考えていたが、
書いた紙を悔しそうな顔で破り捨てる。
如の夢
病院でお医者さんからこの足ではもう
陸上はできないと告げられる。
俊平たちは練習用の小道具を手作りしていた。
俊平たちは如が破り捨てた練習メニューの
紙をセロテープでとめていた。
如はその行動に陰で泣く。
気を入れなおした如。
個人用と共通の練習メニューを考えてきてくれる。
お礼をいう4人。
如は少しずつ変わっていった。
あるとき如はなんで陸上部を作ったのか、俊平に尋ねる。
俊平は中学の時、荒れていて中3のとき補導されていた。
そのとき、近くでやっていた陸上を見せられたようだ。
そこの選手がきれいでかっこよくて
陸上部を作ろうと思ったそうだ。
如は陸上の楽しさを思い出し、うんと返す。
如と語り合っている俊平に他の3人が絡んでくる。
4人は如の指導のおかげでメキメキと成長する。
先輩の為にも今度の大会で勝つという。
如はバランスを崩し、倒れそうになる。
それを俊平が支える。
俊平はその時に足のことを言ってしまう。
如は知ってたのと問う。
すみませんと小さく謝る俊平。
如は激昂する。
バカにしてと。
俊平は如の力になりたかったと伝える。
が如は泣きながらだったら
足をちょうだいよと告げる。
走り去る如。
俊平たちは如がどんな気持ちで
見ていてくれたのか考える。
明日はいよい試合の日だった。
如は家で何日かも分からなくなっていた。
そこに俊平たちが現れる。
俊平は如を傷つけたかったわけではないことを伝える。
俊平は中3の補導されたときに見たのは如だったのだ。
そこで一緒に走りたいと感じた。
しかし、学費や頭が悪いせいで
同じ高校には行けなかった。
俊平は今日の2時からリレーがあることを伝える。
如は家で考えていた。
俊平は必死で自分の居場所を
作ろうとしてくれたことを。
如は試合会場に出向く。
そこになつかしい風を感じる。
俊平たちのレースが始まる。
いいスタートを切る。
バトンパスで一人抜き、コーナーもいい感じ。
3位まで上がっている。
如は陸上を思い出し、泣きながら応援する。
俊平チームは1位を取る。
如は風を感じていた。
なつかしくて新しくてあたたかな
光り輝くかぜを
5×100(完)
[U-NEXT画像]

まとめ

以上が読切 5×100のあらすじになります。
1話読切ですが、いい話ですね^^。
泣きそうになりました。
陸上にのめり込んでこれからて時に、
走れなくなって、学校にもいられなくなったら
壊れても仕方ないかと思います。
俊平のまっすぐさに当てられ変わることができて
本当に良かったと思います。
本気でやってみた経験というのは、後々なにかしらの形で
役に立つと思います。
如も乗り越えましたね。
僕も頑張ります。
興味のある方は、ぜひ漫画で読んでみてください。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
[漫画で読む]
 この音とまれ(漫画) 読切 ミリオンスマイルズのネタバレ・内容・あらすじとは?
→この音とまれ(漫画)ネタバレ 第1巻の内容・無料で読むには?
→王道少年漫画「この音とまれ」第1話【新入部員】のあらすじとは?
この音とまれ20巻はzip・rar・漫画村以外の方法で簡単に無料読破可能!? https://komachanel.work/?p=3773 @この音とまれ21巻はzip・rar・漫画村以外の方法で簡単
この音とまれ20巻はzip・rar・漫画村以外の方法で簡単に無料読破可能!? https://komachanel.work/?p=3773 @この音とまれ21巻はzip・rar・漫画村以外の方法で簡単
→この音とまれ(漫画)ネタバレ 第20巻の内容・無料で読むには?