この音とまれ【24巻96話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

2020年11月4日

こんにちは。

この音とまれ24巻96話のネタバレについて書いていきます。

 

 

 

■前回のあらすじをおさらい

前回の95話では、名都の新しい音が入ることで、

侑の爪や音がそのまま使えるようになり、合奏の練習に入ります。

 

滝浪先生が、変わらないといけないといったのは、名都のなんだったのか・・・?

96話のネタバレで判明します!

 

それではさっそくこの音とまれ96話について見ていきましょう!

 

 

 

 

 

 
スポンサーリンク
 

この音とまれ【24巻96話】最新話『めざめ』のネタバレ!

 

愛・コータ・名都・侑の4人の掛け合いパート。

今までは、なにかしっくり来ていなかった。。。

 

4人はいい緊張感を持ちながら、各自のパートを弾いていく。

 

コータはこれまで、周りの音を聴きすぎて、すこし遅れてしまっていた。。

侑は、前のめりになり逆に少し早かった。。。

 

そしてなによりも、侑の音質が時瀬のメンバーと馴染んでいなかった。。。

 

しかし、名都が爪を変え音を変えることで、侑の音が生きるようになった。

それぞれ欲しいところに音が来る愛・コータ・名都・侑の4人。

 

これまでにない、4パートの掛け合いが見事にハマるのだった。

その音に、名都はゾクッとする。

 

愛の―――やめんなよ

 

という言葉を思い出す名都。

 

 

4人の掛け合いパートが決まり、琴を弾いている名都は笑っていた。

その名都の音に、反応する時瀬のメンバー。

 

名都の音楽センスが、目覚めたのだ!

 

武蔵たちも感動している。

4人の掛け合いパートが終わり、ラストの全員でのユニゾン部分に入る。

 

 

 

~滝浪先生と晶の回想~

 

まだ顔のないやつがいる、、、。

侑の音を変えるのではなく、名都が時瀬のメンバーと

音楽をやりたいと思うかが大事なんだと語るのです。

 

 

 

演奏を終えて

 

始めから、終わりまでこれまで何度か通している。。

しかし、これほど感動している回は始めてだった。

 

コータは感動して、愛に感想を求める。

愛も顔を真っ赤にしてハマっていたと返す。

 

武蔵や、サネたちも鳥肌が立っていた。

愛と、コータは名都にどうだったか尋ねる、、、。

 

名都はめっちゃ良かったと笑顔で答えるのだった。

 

その言葉に、感動する一同。

コータは侑にも声をかける。

 

侑は号泣していた。

時瀬のメンバーがどうしたと声をかける。

 

侑は、これまでにこんな経験がはじめてだと感動していた。

泣きながら、名都に感謝を伝える侑。

 

また先輩たちにも、お礼をいう侑。

侑は時瀬筝曲部に入って良かったと、心の底から思ったのだった。

 

⇒次のこの音とまれ97話が読みたい方はこちらからどうぞ

 

 

 

 

この音とまれ【24巻96話】最新話『めざめ』の感想

 

 

 

いよいよ、名都が本領発揮してきましたね。(^^♪

文字では伝えきれないこの感動。

 

ぜひとも漫画で欲しいなと思ってしまいますね!

愛・コータ・名都・侑の4人の掛け合いのパートの部分はほとんど画だけで

描かれていますので、文字がありません。。

 

そこを無理矢理、言葉で伝えていますので、どうしても伝わりきらないなと書いていて感じました。

これまでも、そう思っていたのですが今回は、特にその傾向が強かったですね。(◎_◎;)

 

 

やはり漫画で、ご自身で手に取って読んでいただきたいなと思う作品ですね。。

 

名都の音楽的センスは抜群ですね!

この4人の掛け合いのパートから、ラストの全員のユニゾンに繋がってくるんですね。

 

またこの『和』もCDが発売されると思いますので、非常に楽しみですね。(^^♪

 

 

 
スポンサーリンク
 

この音とまれ【24巻96話】のまとめ

引用:https://free-nomad.com/wp-content/uploads/2019/11/photo11.jpg

 

 

今回は、この音とまれ【24巻96話】のネタバレ・感想について書いていきました。

 

愛・コータ・名都・侑の4人の掛け合いが決まる。

名都が、時瀬のメンバーと音楽をしたいと思うようになった。

侑は時瀬筝曲部に入って良かった

 

 

96話はこんなまとめになります。

最高ですね!!(*´▽`*)

 

また来月まで待つのが、嫌になります、、、。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

関連記事

 

⇒次のこの音とまれ97話が読みたい方はこちらからどうぞ

 

 

一つ前のこの音とまれ95話を読みたい方はこちら