この音とまれ(漫画)ネタバレ 第27話【光の音】の内容とは?

2020年7月21日

こんにちは。
今回はこの音止まれ(漫画)ネタバレ
第27話【光の音】の内容について書いていきます。
巻数・第7巻になります。

 
スポンサーリンク
 

第27話 【光の音】

時瀬高校筝曲部の演奏が終わる。
会場に拍手が起きる。
口々に感想を述べるライバルの面々。
どれも、ポジティブな意見が並ぶ。
時瀬高校筝曲部のメンバーは控室に戻ると、
愛・武蔵・さとわの3人が同時に謝る。
事態を飲み込めない一同。
滝浪先生が愛の手首をみんなに見せる。
愛がキレて壁に手をぶつけケガしたのだと、伝えた。
愛はそれを受け入れる。
サネ・ミッツ・コータの3人は爆笑。
愛は全治一ヶ月を言い渡される。
さとわは愛に対し、謝罪の気持ちを込め、お菓子を買い渡そうとする。
さとわが愛を発見し、話しかけようとするとかずさが先に愛に話しかけてきた。
思わず、隠れるさとわ。
かずさは、あんな演奏認めないと愛に言い放つ。
かずさは、さとわの音が生ぬるくなった。と言い放つ。
その言葉に対し愛は、優しくなったんだろと返答する。
愛は、初めて聴いた時の音より、今のさとわの音の方が好きだと返す。
陰でその言葉を聞いていたさとわが、涙を浮かべる。
かずさは思わず、その場を飛び出してしまう。
愛が、帰ろうとするとさとわを発見する。
さとわは、愛にありがとうと言う。
ちょうど、その時サネ・ミッツ・コータの3人が愛を発見する。
慌てて、さとわは購入したお菓子を愛に渡し、その場を去る。
さとわの表情はすがすがしく、晴れやかだった。
邦楽祭のすべてのプログラムが終了する。
次回、結果発表に移る

まとめ

以上が『この音とまれ!』の第27話のネタバレとなります。
誰も妃呂を責めない姿勢がすばらしいですね。
本当にそれぞれが自分の責任だと思っているんですね。
演奏は正直、成功とは言えないでしょう。
しかし、ここでの経験は必ず生きてきます。
かずさと愛のやり取りもいいですね。
ずっと聴いてきたからこそ、さとわの音の違いが分かるんでしょうね。
結果発表を待ちましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
31日間無料キャンペーンを体験する

関連記事
この音とまれ(漫画)ネタバレ 第26話【久遠】の内容とは?
この音とまれ(漫画)ネタバレ 第28話【一歩前へ】の内容とは?
この音とまれ が舞台に? キャストとは?
この音とまれ(漫画)に登場する足立実康はどんな人物?プロフィール・過去は?
この音とまれ(漫画)に登場する「鳳かずさ」 はどんな人物?プロフィール・過去は?