菊野克紀の道場はどこ?実績や実力など引退から現在までの経歴についても!

YouTubeチャンネル「菊野克紀の誰ツヨDOJOy」に登場した格闘家の菊野克紀さんについて、

今回は、菊野克紀先生に格闘技や武道を学ぶことはできるのか?

 

道場はどこにあるのかについてや、これまでの経歴についてまとめていきます。

ぜひ最後までお付き合いください(*^^*)

 
スポンサーリンク
 

菊野克紀の道場はどこにあるの?

数多くの格闘大会で優勝を重ねた菊野克紀さん。

そんな彼に対して、憧れを抱く方は多いのではないでしょうか?

 

菊野さんを見て自分も格闘をやりたい方も多いでしょう。

やっぱり菊野さんがきっかけで格闘がやりたいと思うなら、できれば菊野さんが携わっている道場で格闘を学びたいでしょう。

 

菊野さんファンのために道場について説明していきます。

まず「誰ツヨDOJOy」という道場を紹介します。

この道場は、実際に菊野さんが指導している道場です。

 

詳細

■場所

東京都豊島区南池袋2-12-5 第6.7中野ビルB1(池袋駅から歩いて数分)

 

他にも不定期で大阪、名古屋などでも行っています。

また地方在住でも、安心のオンラインでの開催もあります。

 

■値段

フリー会員

月額:8,000円~10,000円

 

オンライン会員(通常)

月額:3,000円

 

オンライン会員(月1のみ)

月額:1,000円

 

■目指せるもの

1:確実に相手に勝てる強さを得られる

2:精神を鍛え、価値観が変わる

3:プロと思える技術が身につく

 

多くの勝利を重ねた実績があるプロが教える格闘のスキルを学ぶことができます。

 

「誰ツヨDOJOy」は、年齢や性別などに関係なく誰でも歓迎してます。

なので初心者の方でも安心参加することができます。

菊野克紀の実績や実力とはどれくらい強いの?経歴についても!

 

菊野さんのどういう格闘技術があったのか説明します。

菊野さんは、次のような色んな格闘技や武術を学び実績もあります。

・柔道

・空手

・テコンドー

 

このように多くの格闘技を身につけていますが、最初に出会ったのは柔道です。

中学から柔道を始め、なんと高校では県大会で優勝をします。

 

菊野さんの実績はここから始まった訳です。

次にこれらの格闘技での主な実績について紹介していきます。

 

【柔道】

県大会で優勝(高校時代)

 

【空手】

無差別級で2大会優勝を果たす

 

【総合格闘技】

異種格闘技団体「巌流島」の大会で優勝果たす

格闘イベント「敬天愛人」で大会を優勝果たす

 

【テコンドー】

全日本テコンドー選手権大会で優勝果たす

 

色んな大会で勝利を重ね、実績があるのは本当に凄いですよね。

次に菊野さんの経歴についてを紹介します。

経歴

・柔道に出会うまで

意外に思われますが、子供の時は人付き合いが苦手で学校で一人で過ごす日々だそうです。

そんな自信の性格を変えるために中学で柔道をすることを決意します。

 

・高校卒業まで

初心者で柔道だけでも難しいことですが、学業も努力をされてました。

高校入学後も柔道を続け、強さを発揮し県大会優勝します。

在学中に高校卒業後も格闘をすることも決めます。

 

・高校卒業後

その後、バイトをこなしながら空手の道場で鍛えます。

バイトで貯めたお金で上京し総合格闘技団体「ALLIANCE-SQUARE」に入ります。

 

ここから格闘家としてのキャリアをスタートさせて多くの試合や大会に参戦していきます。

そして多くの実績を出していくことになります。

 
スポンサーリンク
 

菊野克紀の引退から現在までの経歴について!

詳しい方は知っているでしょうが、実は菊野さんは引退をされておりません。

つい最近では、朝倉未来が深い関わりのある「BREAK DOWN」という大会に参戦しております。

 

以前、インタビューで仮に引退したら、人助けをしたいと発言されてました。

そのため、もし引退したらボランティア等の活動されると思います。

 

さて、まだ引退はされてない菊野さんですが選手以外の面ももっております。

そういったことを説明していきたいと思います。

 

菊野さんは、2018年に格闘イベント主催しております。

その名も「敬天愛人」といい、盛り上がる企画だったため見事に成功します。

 

説明しましたが、「誰ツヨDOJOy」という道場を作ったり、会社経営(グッズ売り、スポンサー集め等)をしています。

格闘以外でも活動をされているので、引退をしても元気に頑張りそうですね。

まとめ

今回は格闘家の菊野克紀さんのことをまとめました。

・菊野さんは現在でも、格闘家として活躍中

・初めての武道は柔道で、県大会で優勝している

・道場は東京にあり、老若男女問わず参加できる

 

また、道場や経営もしており仮に引退されても大きく活躍されることは、間違いないでしょう。

今後、格闘技でどのような活躍をするか、そして格闘以外の活躍も含めて気になりますね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

纐纈卓真の大学や学歴とは?強い弱い?百人組手についても!

宮平保の身長や経歴などwikiプロフィール!道場や実力についても!

中野哲爾(躰道)の身長や年齢などwikiプロフィール!己錬館道場についても!

石井東吾のwiki風プロフィール!ジムの場所やジークンドーを習いたい人は必見!

白川竜次(合気道)の年齢や身長などwikiプロフィール!経歴についても!

 
スポンサーリンク