ヒカルの炎上理由(2017)はなぜ?どこよりも分かりやすく解説!

2020年8月19日

引用;https://www.businessinsider.jp/post-102452

【ヒカルの炎上理由(2017)はなぜ?どこよりも分かりやすく解説!】

こんにちは!

今も大人気のカリスマyoutuber、ヒカルさん。

youtuberとしてだけでなく、実業家や歌手としても活動しており、昨年にはReZARDというアパレルブランドも創設しており、多方面での活躍が目立ちます。

 

そんなヒカルさんですが、動画内容が過激なものが多いため、たびたび炎上してしまうことも・・・。

 

そしてヒカルさんの炎上と言えば、2017年に「VALU」という仮想通貨での大炎上が有名ですね。

 

 

今回は、ヒカルさんが大炎上したVALU騒動とは一体何かを、どこよりもわかりやすく解説させて頂きます。

 
スポンサーリンク
 

■ヒカルが大炎上したVALU騒動とは?


引用;https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/17/news060.html

そもそも、「VALU」とは、いったいどんなものなのでしょうか。

wikipediaには、このような説明があります。

個人が株式会社のようにVAとよばれる擬似株式を発行することができ、売りに出されたVAは自由に売買することができる。取引は全てビットコインを用いて行われる。

引用;https://ja.wikipedia.org/wiki/VALU

 

個人が株式を発行できる市場、言わば株式会社の個人版のようなものですね。

 

例の騒動の場合、まず個人であるヒカルさんが疑似株式(以下:VA)を発行して売りに出し、ヒカルさんを応援したい別個人ががVAを購入する、ということになります。

 

しかし、これが大騒動になってしまうことに。

 

結論から言うと、炎上してしまった原因としては、
・買い煽りから売り逃げは詐欺じゃないの?
・インサイダー取引ではないの?

の上記2点です。1個ずつ解説していきます。

・買い煽りから売り逃げは詐欺じゃないの?

2017年の8月上旬、ヒカルさんがVAへの参戦を発表し、自身のVAを発行します。これによりVAの購入者が殺到しました。さらに、ヒカルがtwitterで、

「明日VALUで動きます」※現在そのツイートは削除されています。

などと、購入者を煽るような発言をつぶやきます。

 

更にこれに便乗する形でヒカルと同様に、同じYouTuber事務所「VAZ」に所属し、チーム「NextStage」のメンバーでもあるYouTuberのラファエルさんと、禁断ボーイズのいっくんさんも上場しました。

これにより、「VALU」はさらなる盛り上がりを見せます。

 

ところが、8月15日にヒカルさんは突然自身が保有するVAを売却してしまいます。
ラファエルさんといっくんさんも同じくVAを売却。これにより、ヒカルさん達は大きな利益を得ることとなります。

しかし、これによりヒカルさん達のVA価格は暴落。ファンのVA購入者が大損をしてしまうことに。

 

さらに、売却前に「VA購入者には優待を付ける」などといった、購入を煽るようなツイートも売却後には削除されていました。

これで、「期待感を煽り購入者を増やし、株価も吊り上げようとした」「その後売り逃げし自分たちだけ利益を得ようとした」

という声が上がり、中には「詐欺ではないか」との意見もあり、株式購入者の怒りと共に大炎上してしまったのです。

インサイダー取引に該当するのではないか?

では、2点目インサイダー取引になるのではないかという点について見ていきます。

ヒカルさんが唯一師匠と慕う、当時VAZの顧問だった井川拓哉さんが、実はヒカルさん達が売り逃げする前にヒカルさん達のVAをすべて売却していたことが判明します。

井川拓哉さん(元VAZ顧問)


引用;https://logtube.jp/etc/26536

 

これにより、一部の人間だけが儲けられるよう、はじめから仕組まれてたのでは?インサイダー取引ではないのかという疑惑まで勃発。ますます大騒動になっていきます。

※インサイダー取引とは株式の用語で、会社の未公開や秘密の情報を用いて一部の人間だけが利益を得ようとすることで、違法とされています。
今回の騒動では、井川拓哉さんが、ヒカルさん達の売り逃げを事前に知っていて、VAをすべて売却したという行為がインサイダー取引に当たるのでは?ということになります。

これにより、ヒカルさんはまず自身のtwitterにて釈明を行います。

このツイートを要約すると、

・優待に関して、そのような発言はしていないし、実際に設定もしていない。また、記載されていた物も過去のものが残っていただけ。

・インサイダー取引に関して、井川さんに儲けさせようとした意図はない。

・今回VALUを使用したのは「自分たちの価値を比べて誰が一番価値がある人間かを競う、動画の企画としてが目的だった。利益のためではない為、VAを5465万円分、再度購入する。

・自分たちのVA保持者だけに、優待として動画の生配信を行うことを表明

 

という内容でした。

しかし、炎上は一向に収まることはありませんでした。

そして2017年の9月には、例の騒動を受け、ヒカルさん、いっくんさん、ラファエルさんの3人で謝罪動画をアップ。

いつも応援してくださっている皆様へ

 

この動画にて、ヒカルさんは、自身といっくんさん、ラファエルさんの無期限の活動停止を発表。さらに、所属グループ「Next Stage」の解散も発表しています。

 

また、ヒカルさんは「VALU」から企画を持ち込まれた、つまり会社も一連の騒動に関連している、と言及します。

 

しかし「VALU」は「彼らのVA大量売却や動画企画に関与した事実はない」と、これを完全に否定。

 

また「VALU」側は今回の一連の騒動に対し彼らの行いは完全に「規律違反」であるとしています。

 

また、ヒカルさん達に対し、損失を被ったユーザーへの損害賠償などを求める通知書を、顧問弁護士から内容証明郵便で送るなど、厳格な対応をとっています。

 

更にヒカルさん達が宣言した、VAの買戻しも行わせない、と発表しました。

 

これにより、双方の言い分が食い違うこととなり、更なる炎上を巻き起こしてしまうこととなったのです。

そしてヒカルさん達は活動停止後、表舞台から姿を消してしまいます・・・。

■ヒカルのYouTuber活動中止!復帰のきっかけとは?


引用;https://dot.asahi.com/dot/2017090200042.html
2017年の9月に月に活動停止を表明したヒカルさん。

現在は変わらず動画投稿を続けていますが、ヒカルさんは活動停止中はいったい何をしていたのでしょうか?

そして、どうやって復帰したのでしょうか。

 

活動停止発表後、全く動画投稿がありませんでした。

しかし、2017年の11月、騒動後最初の動画を投稿。

あれから2ヶ月半が経ちました…

動画の内容は、2週間前から連絡が取れなくなったヒカルさんを、既に活動を再開していたラファエルさんと

ヒカルさんの実兄であるまえっさんが探すという内容です。

最後にはハワイの海でくつろぐヒカルさんを発見し、ヒカルさんが、いつものあいさつ

「はいどうも、ヒカルです」と締めくくる内容でした。(髪色も謝罪動画の時の黒髪からしっかり戻ってました)

 

そして2017年の11月18日、自身のtwitterで活動再開を報告しました。そして所属事務所のVAZもヒカルさんの活動再開を正式に発表。

その直後、ハワイにてまた大金を使った企画を行うなど、ヒカルさんらしい動画をきっかけに、通常の動画投稿を再開します。

 

また、炎上から4か月後には、以下のような動画を投稿します。

炎上から4ヶ月…今の本音をぶちまけようと思います


ヒカルさんはこの動画内にて、

・炎上騒動以降、自分のしたことよりも大きく騒がれてしまうようになった

・そういったアンチからの批判に対し、正直言って理不尽という言葉を使いたくなる

・誰よりも嫌われてしまった自分だからこそ、同じ理不尽な思いをしている人に勇気を与えていきたい

・そして自分はこれからも、自分のスタイルを変えることはない。

 

と前向きな言葉で、youtubeへ対する思いを熱く語っています。

 

そしてそれから年たった現在でも、炎上前と変わらないスタイルで動画を投稿し続けているヒカルさん。

 

この時語っていた信念を、今でも貫き通しています。そして、現在もトップyoutuberとして大活躍中。

 

これからも、皆さんに勇気を与えてくれるような動画を挙げ続けてほしいですね。

■ヒカルのVALU炎上から学ぶ成功の秘訣とは?


引用;https://logtube.jp/entertainment/60837
さて、ここまで、ヒカルさんの、2017年「VALU」での炎上騒動をまとめてまいりました。

今も変わらず注目を集めていますが、ヒカルさんはそもそも、どうしてyoutubeを始めたのでしょうか。

 

ヒカルさんが、自身の半生や、自分がyoutubeに参戦したきっかけについて語っている動画があります。

全部話します。YouTuberヒカルが生まれるまでの話しと今の本音

(30分越えの動画ですが、個人的にぜひ一度最後まで見て欲しいです。ヒカルさんの全てが詰まっています!!)

 

高校卒業後、ヒカルさんは工場に就職します。優秀な成績を残しますが、会社の人とと馬が合わず4か月で辞めてしまいます。

その後、ヒカルさんの友達のお兄さんの会社に勤めることになるのですが、そこで、ヒカルさんが唯一師匠と慕う井川拓哉さんと出会うことになります。

井川さんは当時その会社の社長でした。会社は大きな規模ではありませんでしたが、非常に優秀な会社だったようです。

 

ヒカルさんはまずはそこで社員として働きました。ヒカルさんは、営業として仕事をすると、会社の半分くらいの売上を出すほど優秀な営業マンだったようです。

 

そしてヒカルさんは20歳の時に独立します。

 

独立後は、派遣業やテレアポ、FXなど色々な事をやったと語っています。

 

失敗ばかりで、詐欺にあって1200万円の借金を抱えていた時期もあったことを明かしています。

 

それでも成功を確信していた彼は、兄であるまえっさんを何度も説得し、最終的には兄は国立大学を辞めてヒカルさんについていきます。

 

その後2013年にゲーム実況チャンネル「Hikaru games」を設立。

 

そして2016年にゲームチャンネルをやめ、現在の「ヒカル」での活動を開始。

以降様々なことがありながら、youtubeや実業家、さらには音楽活動やアパレルブランド設立など、多方面での活躍をしているようです。

そんなヒカルさんですが、なぜここまでの成功を収めているのでしょうか?

それはヒカルさんがこの動画内で語っていた、

「自分が正しいと思ったことをやる」ことにあると思います。

 

ヒカルさんは独立してyoutuberを始める以前から、様々なビジネスに着手していました。

動画内でも、いろいろなことを試しては失敗ばかりだったと明かしています。

中には大きな失敗もあり、多額の借金を抱えている時期も・・・。

 

しかし、ヒカルさんは、何があろうと、

「自分が正しいと思ったことをやる」

「自分は絶対に成功する」

という信念を絶対に曲げませんでした。

 

だから何度失敗してもあきらめず、新しいことに挑戦し続けました。

 

それは「VALU」騒動で大炎上したときも同じです。

 

騒動前と動画のスタイルを変えることなく、自分のやりたいことをやり続けました。

 

その結果、ヒカルさんは今でも「カリスマ」として大活躍しているわけです。

 

周りに何を言われようと、自分の信念を貫き通したからこそ、今のヒカルさんがあるのではないのでしょうか。

■まとめ


引用;https://news.livedoor.com/article/detail/17726810/
さて、いかがでしたでしょうか。

今回は、ヒカルさんが2017年に起こした大炎上、そしてそこからどのように復活したのか、をご紹介させていただきました。

 

現在も自分のスタイルを貫き通し、自分の正しいと思ったことを軸に行動しているヒカルさん。

 

自分の信念を曲げないって、すごいことだと思います。

私は、思ったことがあっても言えないことがあっても衝突や失敗を恐れて、いつも言えません。

それらを一切恐れることなく、前を向き続けているヒカルさん、私は本当にすごいと思います。その心意気を、皆さんも是非見習ってみてはいかがでしょうか。

 

今後のヒカルさんの活躍にも、目が離せませんね。

 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

→ヒカルが資金を集めた方法はブログアフリエイト!?情報商材とはいったいなんなのか?

 
スポンサーリンク
 

YouTube

Posted by nonme