ヒカルが資金を集めた方法はブログアフリエイト!?情報商材とはいったいなんなのか?

2020年8月22日

引用;https://yt3.ggpht.com/a-/AN66SAyjUeVsmCPRkhpje_FI57FMTTIwbsxNVkYyhQ=s900-mo-c-c0xffffffff-rj-k-no

【ヒカルが資金を集めた方法はブログアフリエイト!?情報商材とはいったいなんなのか?】

 

 

 

こんにちは。

今一番勢いのあるYouTuberと言えば、ヒカルさんですよね!^^。

”金持ち系YouTuber”ということで、1000円ガチャを売り切れるまで、買い占めたり、最近の動画では2500万円の高級車『マセラティ』を即決で購入されていました。

普段はあまりお金を使うことはなく、YouTubeの動画用に派手にお金を使っているようですね。

 

 

 

また、ロコンド田中社長やリクロの青木社長など、YouTubeと株式会社の利点をうまく利用し、社会に大きな影響を与えています!

今でこそ、お金持ちなんだなと分かりますが、ヒカルさんも元々はゲーム実況から始まり、始めからお金持ちだった訳ではありませんよね・・・?

 

 

 

 

では、どうして彼がYouTuberとして大成功を収めることができたのか、、、?

どこから資金源を仕入れたのでしょうか・・・?

そのに迫っていこうと思います。

 

 

 

ヒカル(YouTuber)の経歴とは?

https://twitter.com/1chan_hikaru/status/1291000425311739904?s=20

 

ヒカルさんは1991年5月29日生まれの現在29歳です。(2020年㋇現在)

出身は、兵庫県神崎郡市川町出身で高校生までは普通に暮らしていました。

 

 

 

高校卒業後、地元の工場に勤めていたが、給料も安く、年功序列も厳しく、自分の意見を全く聞いてもらえない環境だった。また退職して行った社員への批判など、パワハラがあった為退職した。その後、一般企業に研修の形で勤めた後、情報商材ビジネスを行っていた。

引用;Wikipedia

 

 

Wikipediaに書いてあるように一度、サラリーマンとして就職されているんですね!

しかし、給料・待遇の不満から退職されています。

次に、一般企業の研修とありますが、これは訪問販売の営業をされていました。

そのときのお話はYouTube上にありますので、載せておきます。

 

 

動画

これがヒカルさんが営業時代の話をされていますね。

ずっとテレビの第一線で活躍されていた中田敦彦さん相手に臆することなく、堂々とされていますね^^。

その営業時代には初月からトップの営業成績を収めていたそうです。(笑)

そのときから、資質があったんですね。

 

 

 

結局のところ、人が大切なんだということが分かります。

 

 

 

 

ヒカルさんも動画の中で、「商品知識は要らない」といった感じの発言をされています。

結構むちゃくちゃな感じがしますが、ヒカルさんがそう言うならそうなのかな、、、?

という気がしてきますね。(笑)

 

 

 

そして本題の情報商材ビジネスとはいったいなんなの?って思いますよね。。。

なんか怪しくない・・・?

 

 

 

ヒカルさんのダークサイドな部分は有名です。。

ヒカルさんのトークの根幹とも言えるの部分ですね、、、。

次の章で詳しく見ていこうと思います。

 

 

ヒカル(YouTuber)がやっていた『情報商材ビジネス』とは?

 

 

営業でトップの成績を収めていたとはいえ、今は辞めてしまっていることから考えるとやはり活躍に見合った給料は支払われなかったと考えられます。。。

そのときに、やり始めたのが『情報商材ビジネス』だったんですね!

やはり響きがなんか怪しい感じがしますね。(笑)

 

 

 

ヒカル + 情報商材ビジネス  = 怪しいですね。(◎_◎;)

 

 

 

怪しいという気持ちはあるかと思いますが、実際にどういうビジネスなのか・・・?

気になりますね。。。

 

 

調べてみました。Wikipediaによると、、、

 

情報商材(じょうほうしょうざい)とは、主にインターネットなどを介して売買される情報のこと。「情報」の内容自体が商品となるものである。情報商材を販売することを情報販売と呼び、情報商材の販売を職業として始めることを情報起業と呼ぶ。

引用;Wikipedia

 

 

よりかみ砕いて言うと、学校の教科書を出版社の代わりに宣伝・販売することですね^^。

学校の教科書って意外と高かった記憶がありませんか!?(笑)

一冊5000円ほどするやつとか普通にありましたよね。(◎_◎;)

ほとんどまともに読んだことは無かったですが、本ですので1000円以上するのは当たり前ですよね!

 

 

 

 

中学までは、国が指定した教科書が使われることが多いですが、高校からはそれぞれの学校で抜粋して使われているものが多いです。

受験生必須の赤本などが、典型的ですね。。

話を戻すと、『情報商材』とはその専門分野で先に活躍している方が、自分のやり方をマニュアル化した物となります。

それを本として出版するのではなく、ネット上の電子データとして販売するのが、『情報商材ビジネス』です!

 

 

 

いかがでしょうか?

ここまで読んで、そんなに怪しいものではないのかなと思ってもらたら幸いです^^。

 

 

『情報商材ビジネス』は詐欺が多いの?

 

しかし、まだまだ納得していない方も多いと思います。

気になるのは、詐欺じゃないの・・・?

という点ですね。

 

 

 

実際に、うまい儲け話は山のようにありますよね!?

どれもすべてうまく行きます!!!

といった感じのことが書いてあります。(笑)

当然っちゃ当然ですよね。(笑)

 

 

 

勇気を出して購入したものの、全然成果が出ない・・・といった不満がある人も多いかと思います。。

 

 

 

しかし、本の例えでも言いましたが、

「じゃあ赤本を買ったから東大合格できるのか?」と尋ねられたら、それは無理ですよね。。

 

 

 

本を買ってから、めちゃめちゃ勉強しなくてはいけません!

ですので、情報商材ビジネスを買ったから稼げるのではありません。

 

 

 

情報教材を使いこなせるように、勉強して、作業して、、努力し、、、努力して、、、やっと稼げるようになるのです!

当たり前ですよね^^。

 

 

 

 

『お金を払ったんだぞ!』

『こっちは客だぞ!!』

儲かるんではなかったのか!?』

詐欺じゃないか!?!?』

 

 

 

 

という怒りは、まったく的外れなことがお分かりかと思います。

稼げないのは、『情報商材が悪いのではなく、あなたの努力が足りない!』という結論になります。

厳しいようですが、事実です。

 

※偉そうに書いていますが、自分自身に戒めを込めて書いています。

 

 

 

ではだいぶ本題からずれてしまいましたね。。。

次の章では、ヒカルさんが売っていた情報商材とはなんだったのかについて見ていきます。

 

 

ヒカルが情報商材ビジネスで販売していた『情報商材』とはいったいなに?

 

ここからは、ヒカルさんがYouTuberとして活躍する資金源となった情報商材ビジネスで販売していた『情報商材』とはいったいなんなのかについて記載していきます。

結論か言いますと、ヒカルさんが販売していた『情報商材』とは、、、、、

 

 

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

『下剋上∞』

 

 

 

という情報商材です。

これは、ブログアフリエイトについての情報商材です。

 

 

バナナデスクさんという方が考案されたトレンドブログというものをマニュアルしたものとなります。

お値段:¥16800円

なかなかいいお値段ですね。

 

 

 

 

 

しかし、ここまで読み進めていただいた方はもうお分かりかと思いますが、

この商材買うというのは、スタートラインに立ったということです。

決してゴールではありません。

これを購入して稼げるようになるのかどうかはあなた次第だと言うことです!

 

 

ヒカルのYouTube資金源は『下剋上∞』で稼いだの?

 

ヒカルさんは、バナナデスクさんの元教え子だそうです。

実際には、手取り足取り教えた訳ではなく、バナナデスクさんの『下剋上∞』1000本ほど販売したそうです。

やはり営業時代に培ったノウハウがすさまじかったんですね。(*´▽`*)

 

 

 

このときの売り上げを、資金源に使い当時まだそこまで知られていなかったYouTube参入されたのです。

おそらくですが、このとき1000万円ほど稼いだのではないかと推測します。。。

先見の明がありますね!

 

 

 

当時はYouTuberという存在が知られ始めた頃です。

テレビのまねごとを素人がしている、、、といった感じですね。

2020年現在では、子供がなりたい職業にも選ばれるほどです。。。(◎_◎;)

時代の流れですね。。。

 

 

 

これからネットビジネスがさらに加速していくと言われています。

実際に『Uber Eats』は昔からありましたが、知られ始めたのは最近ですよね。

どんどんネットビジネスが普及してくるでしょう!

 

 

 

車の自動運転が可能となれば、配達員も必要なくなる時代が来るかもしれません、、、。

では、ブログアフリエイトとはいったいどういったビジネスなのか次の章で解説していきます。

 

 

ブログアフリエイトとは?【人生100年時代を生き抜くために】

 

ブログアフリエイトとは、、、

ある会社の商品を、自分のブログで宣伝して購入してもらう居酒屋のキャッチのような存在です。

それをネット上で行うのがブログアフリエイトです。

要はこの記事です。(笑)

 

 

 

 

この記事から、『下剋上∞』を購入された方がいますと、

この記事を書いた僕にお金が入るという仕組みです。

なんとなくイメージしてもらえたでしょうか?

 

 

 

 

僕がどういった人生を送ってきたのか興味のある方(物好きさん)はリンクを貼っていますのそちらも読んでいただけますと嬉しいです^^。

人生100年時代と言われている昨今、コロナの影響もありどういう風に働くのがいいか分からない・・・

という方が多いかと思います。

 

 

 

 

ここからは持論ですが、、、

会社や組織というものに頼らず、自分でお金を稼げるようになること!

これが非常にこの人生100年時代において大切なことだと考えます。

この記事をここまで読み進めてくれたあなたはどうお考えですか???

 

 

なんとなくYouTubeを見ていて、気になったことをググっていたらこの記事に出会ったのではないですか!?

 

 

 

 

 

『なにか新しいことにチャレンジしたい!』

 

 

 

そんなあなたに、オススメするのがブログアフリエイトです。

できるまでやればできます!

 

 

 

さらにこの「下克上∞」は稼ぐことが出来なかった場合は、なんと全額返金してもらえるのです!!!

ですので、実質無料成功者のノウハウを学ぶことができるんですね。

※全額返金には条件があります。

 

 

 

人生100年時代楽しく生き抜くために挑戦してみませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

『下剋上∞』でブログアフリエイトに挑戦したい方はこちら

 

 

 

関連記事