モルックとは?ルールや攻略のコツはあるの?|フィッシャーズ

〈動画や画像挿入〉
モルックとは?ルールや攻略のコツはあるの?|フィッシャーズ

人気YouTubeチャンネル【Fischer’s-セカンダリ- 】で2/13に配信された動画に

『棒倒しゲーム「モルック」が楽しすぎて延長戦したら周りが何も見えんくなった!?』があります。

その中で気になった点

・モルックとは?|フィッシャーズ

・モルックのルールや攻略のコツはあるの?|フィッシャーズ

について詳しく見ていこうと思います。

 
スポンサーリンク
 

モルックとはどんなスポーツなのか?|フィッシャーズ

モルックとは、元々フィンランドの投擲競技(とうてききょうぎ)だったそうです。

年齢や健康状態にかかわらず全ての人々に楽しむことができるスポーツです。

モルックは特別な道具を必要とせず、運と技術の組み合わせが成功の基礎であるようです。

モルックのルールや攻略のコツはあるの?|フィッシャーズ

簡単にルール説明やコツについて見ていきたいと思います。

プレイヤーは木製のピン(「モルック」と呼ばれる)を使って、

木製のピン(「スキットル」と呼ばれる)を倒そうとする。

標的のピンと投げるピンの寸法はほとんど同じであり、

標的のピンには1から12までの数字が印されている。

標的ピンは最初は投擲場所から3–4メール離れた位置に寄せ集めて立てられる。

配置は横1列目が1/2、2列目が3/10/4、3列目が5/11/12/6、4列目が7/9/8である。

ピンを1本倒すとピンに書かれた数字と同じ点数が得られる。

2本以上のピンを倒すと、倒したピンの数と同じ点数が得られる(例えば3本倒すと3点)。

投げたピン(モルック)あるいは数字が書かれたピンに寄り掛っている

ピンは点数とならない(倒れ、地面に完全に着地していなければ点数として数えない)。

毎投擲後、ピンは倒れて移動した位置で再び立てられる。

最初に点数が50点ちょうどになったプレイヤーが勝者となる。

50点を超えてしまうと、点数は25点に戻る。

3回連続で標的のピンに1つも当たらなければ失格となる。

誰でも簡単にできそうですね!(^^)!

日本では2014年から日本大会が開催されていており

知名度は徐々に高まっているようです。

 
スポンサーリンク
 

『モルックとは?ルールや攻略のコツはあるの?|フィッシャーズ』のまとめ

今回は『モルックとは?ルールや攻略のコツはあるの?|フィッシャーズ』

について見ていきました。

年齢を問わず参加できるので、

家族連れの方でも楽しむことができますね!(^^)!

運動不足の方でも敷居が低く、勝つことができるかと

思いますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。