ホワイトハッカーになるには?専門学校がある?年収は?|世界一受けたい授業

こんにちは。

2/8日放送の世界一受けたい授業では

今から始める花粉症対策

▼犯罪者から大切な情報を守るホワイトハッカーのお仕事とは?テレビ初公開!

ハッキング攻撃を可視化する部屋に潜入!

▼女性ハンターの狩りに密着!

といった内容で放送されます。

そこで今回は、ホワイトハッカーになるには?専門学校がある?年収はといった

ことについて見ていこうと思います。

 
スポンサーリンク
 

ホワイトハッカーとは?になるには?専門学校がある?|世界一受けたい授業

ホワイトハッカーとは・・・

ホワイトハッカーとは、コンピュータやネットワークに関する高度や知識や

技術を持つ者を指す呼び名である「ハッカー」のうち、

特にその技術を善良な目的に活かす人達(職業)を言います。

ホワイトハッカーとは逆に、通俗的イメージ通りに悪意をもってコンピュータシステムへの

侵入や攻撃などを行うハッカーは、「クラッカー」と呼ばれることが多い。

クラッカーは不正行為を行う者全般を指し、

必ずしもハッカーと呼ぶに値する高度な知識や技術を持っている者に限定されない

ホワイトハッカーになるには?専門学校がある?|世界一受けたい授業

そんなホワイトハッカーになるのはどうすればいいのかですが、

①大学や専門学校で学ぶ

②インフラエンジニアとして経験を積みながらステップアップする

の主に二つの方法があるようです。

公式ではありませんが、「認定ホワイトハッカー(CEH)」と呼ばれる資格もあります。

取ると、仕事に就きやすくなりますね。

大阪や東京など、探せば意外と大学や専門学校はあるようです。

 
スポンサーリンク
 

ホワイトハッカーになるには?専門学校がある?年収は?|世界一受けたい授業

仕事といえば、やはり年収が気になりますよね。

誰にでもできる仕事ではありませんので、

どれくらいもらえるのかですが、、、

平均年収は約600万円だそうです。

高いところや、資格を持っている方は年収1000満円も十分に見込めるそうです(◎_◎;)

【ホワイトハッカーになるには?専門学校がある?年収は?|世界一受けたい授業】のまとめ

今回は【ホワイトハッカーになるには?専門学校がある?年収は?|世界一受けたい授業】

について見ていきました。

今はネット無しで生きられない時代ですからね。

どうしても悪用する人もいます。

そんな人から守ってくれるホワイトハッカーは

ありがたい存在ですね(^^♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。