魔入りました!入間くん【16巻136話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

 

魔入りました!入間くん【16巻136話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

 

魔入りました!入間くん【16巻136話】は、2019年12月12日発売の「週刊少年チャンピオン」2020年2・3号で掲載されています。

そこで今回は、魔入りました!入間くん【16巻136話】最新話の『あらすじ』・『ネタバレについて解説させていただきたいと思います!

 

ちなみに、魔入りました!入間くん【16巻136話】を今すぐ読みたいという場合は、U-NEXTで配信されている「週刊少年チャンピオン」2020年2・3号全ページ無料で読むことができます。

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※

 
スポンサーリンク
 

魔入りました!入間くん【16巻136話】最新話のネタバレ・あらすじ

入間達が持っていた種とアロケルから受け取った鉢を一つにする事で咲かせようとしますが、

一向に咲く気配がありません。

それ故にリードは収穫祭の舞台を作ったのはスージー先生であり、

この祭りは1年生がここまで学んだ知識を生かす場である事を思い出し、

スージー先生の授業を思い出して魔力を込めます。

しかし、

それでも咲かなかったのでクララがじょうろで水を上げると種が光り出し、

入間達は魔力を込めると種から芽が出ましたが、

何か惜しい状態になりました。

リードは魔力が純粋に足りない事に気づき、

入間はアリさんの力を借りようとするもここまでで多くの魔力を消耗した事で

次使えば消えてしまうと言われてしまいます。

そんな中、

クララが大量の魔力を持っていましたので入間達はそれを利用しましたが、

何だか脱力系の見た目のものが咲いたところで収穫祭が終わりました。

 

魔入りました!入間くん【16巻136話】最新話(絵付き)を今すぐ完全無料で読む

『魔入りました!入間くん最新刊』の内容が気になって、今すぐ読みたいけど、発売がまだされていなかったり、数か月後に発売とかだと正直言って待ちきれないですよね。

しかし週刊誌なら、既存の最新刊よりも先の内容がすでに配信されているため、発売前の最新刊の内容を先読みすることができるんです!

 

そこで、

無料登録直後に600円分のポイントが貰える
無料登録は、わずか1分で可能
最新の週刊誌までリアルタイムで配信

31日間無料お試し期間
期間内に解約すれば料金は“0”円

のU-NEXTを利用すれば、

いますぐ魔入りました!入間くん【16巻136話】を全ページ無料で読むこと

ができます。

 

ですのでもし、“次の巻の発売が待ちきれない”という場合はぜひ試してみてください!


公式サイト

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※