鬼灯の冷徹【30巻254話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

 

鬼灯の冷徹【30巻254話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

 

鬼灯の冷徹30巻254話は、2019年3月20日発売の「モーニング」2019年16号で掲載されています。

そこで今回は、鬼灯の冷徹【30巻254話】最新話の『あらすじ』・『ネタバレについて解説させていただきたいと思います!

 

ちなみに、鬼灯の冷徹【30巻254話】を今すぐ読みたいという場合は、U-NEXTで配信されている「モーニング」2019年16号全ページ無料で読むことができます。

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※

 
スポンサーリンク
 

鬼灯の冷徹【30巻254話】最新話のネタバレ・あらすじ

衆合居食堂「どうぶつ」にて牛頭、馬頭、火車、ハッカイが揃い

井戸端会議を楽しんでいます。

借金滞納した檎を追いかける隠神刑部狸を

カッコいいと言うハッカイに火車はキモいと罵りました。

ゲイであるハッカイはそれに対しそういうのはセクハラだと言い、

ゲイやレズにストレートを押し付けるのもまたその逆もセクハラであり、

オスメス真ん中お互い様なのだと主張します。

高説垂れようとお前自身が化け物なのは変わらないと笑う火車に、

ハッカイもお前もなとお互いギャハハと笑います。

そんな中、

牛頭の端末に衆合地獄で亡者が逃亡したというの報せが入り、

牛頭や馬頭は亡者捕獲を手伝うため向かいますが、

火車とハッカイは自分が動こうという気がまったくありません。

そこに亡者を追いかけ鬼灯がやって来てます。

お店で顔を合わせた鬼灯は、

先日会ったハッカイに軽く挨拶しました。

動くつもりの無いハッカイ達ですが、

近くを通りかかった亡者の足をハッカイは引っ掛け転ばせました。

急に転んでしまい起き上がった亡者が彼を見ると、

その姿に驚いてバケモノ!!と罵ります。

それを聞いたハッカイはお前のような知らない奴に言われるのは腹が立つと言い、

ちょっと役人を手助けするかと亡者に対し攻撃を仕掛けます。

大きな巨体の割に素早い動きのできるハッカイは

亡者に近づくとしゃくり上げを食らわせました。

 

鬼灯の冷徹【30巻254話】最新話(絵付き)を今すぐ完全無料で読む

『鬼灯の冷徹最新刊』の内容が気になって、今すぐ読みたいけど、発売がまだされていなかったり、数か月後に発売とかだと正直言って待ちきれないですよね。

しかし週刊誌なら、既存の最新刊よりも先の内容がすでに配信されているため、発売前の最新刊の内容を先読みすることができるんです!

 

そこで、

無料登録直後に600円分のポイントが貰える
無料登録は、わずか1分で可能
最新の週刊誌までリアルタイムで配信

31日間無料お試し期間
期間内に解約すれば料金は“0”円

のU-NEXTを利用すれば、

いますぐ鬼灯の冷徹【30巻254話】を全ページ無料で読むこと

ができます。

 

ですのでもし、“次の巻の発売が待ちきれない”という場合はぜひ試してみてください!


公式サイト

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※