【土竜の唄【65巻654話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!】

 

土竜の唄【65巻654話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

 

土竜の唄【65巻654話】は、2019年5月27日発売の「週刊ビックコミックスピリッツ」2019年26号で掲載されています。

そこで今回は、土竜の唄【65巻654話】最新話の『あらすじ』・『ネタバレについて解説させていただきたいと思います!

 

ちなみに、土竜の唄【65巻654話】を今すぐ読みたいという場合は、U-NEXTで配信されている「週刊ビックコミックスピリッツ」2019年26号全ページ無料で読むことができます。

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※

 
スポンサーリンク
 

土竜の唄【65巻654話】最新話のネタバレ・あらすじ

父子対決を制した周宝。

重蔵を焼却炉に入れる周宝でしたが、父親は殺しては一生がダメになると、ある男が語りかけてきました。

彼の名は数寄屋会・鬼頭組の組長、鬼頭稼頭成。

その隣には10才になる阿湖正義もいました。

鬼頭の身なりから相当なヤクザだと感じる周宝は冷静に対応します。

重蔵は鬼頭に助けを求めますが、周宝の強い意志を感じ「見物する」とだけ言い、手は出さずに干渉しないつもりです。

周宝の道具になることを拒否した重蔵でしたが、燃えた1万円が焼却炉に放り込まれて自分にも炎が回ってくると、遂に周宝の部下になることを承諾します。

焼却炉から助け出された重蔵の頭を踏みつける周宝でしたが、一瞬の躊躇いがあったのを鬼頭は見逃しません。

いきなり周宝を右腕で殴りつけ気絶させると、俺がモンスターにしてやると宣言するのでした。

 

土竜の唄【65巻654話】最新話(絵付き)を今すぐ完全無料で読む

『土竜の唄最新刊』の内容が気になって、今すぐ読みたいけど、発売がまだされていなかったり、数か月後に発売とかだと正直言って待ちきれないですよね。

しかし週刊誌なら、既存の最新刊よりも先の内容がすでに配信されているため、発売前の最新刊の内容を先読みすることができるんです!

 

そこで、

無料登録直後に600円分のポイントが貰える
無料登録は、わずか1分で可能
最新の週刊誌までリアルタイムで配信

31日間無料お試し期間
期間内に解約すれば料金は“0”円

のU-NEXTを利用すれば、

いますぐ土竜の唄【65巻654話】を全ページ無料で読むこと

ができます。

 

ですのでもし、“次の巻の発売が待ちきれない”という場合はぜひ試してみてください!


公式サイト

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※