【転生したらスライムだった件【14巻65話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!】

 

転生したらスライムだった件【14巻65話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

 

転生したらスライムだった件【14巻65話】は、2019年11月26日発売の「月刊少年シリウス」2020年1号で掲載されています。

そこで今回は、転生したらスライムだった件【14巻65話】最新話の『あらすじ』・『ネタバレについて解説させていただきたいと思います!

 

ちなみに、転生したらスライムだった件【14巻65話】を今すぐ読みたいという場合は、U-NEXTで配信されている「月刊少年シリウス」2020年1号全ページ無料で読むことができます。

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※

 
スポンサーリンク
 

転生したらスライムだった件【14巻65話】最新話のネタバレ・あらすじ

背中に翼を生やし、シズさんの仮面で顔を隠したリムル。

ファルムス王国2万人の軍勢を一人残らず殺害するため、今まさに飛び立とうとしていました。

そのころ、ゲルドVSショウゴの戦いは尚も続いています。

自分だけが生き残るために仲間のキララを殺害してさらに強くなったショウゴですが、それでもゲルドの力には及んでいませんでした。

“生存者"のスキルによって高い再生力を持ったショウゴは簡単には死にませんが、怒りに燃えるゲルドは「どこまで耐えられるか試してやろう」と彼を徹底的にいたぶります。

ずっと上から目線だったショウゴもとうとう心が折れ、ズタボロになりながら「やめてください」と懇願するようになりました。

どこまでも情けないショウゴに心底呆れつつも、ゲルドは「戦意を喪失した者をいたぶる趣味はない」としてトドメを刺そうとします。

ところが寸前で現れたファルムス王国の凄腕魔導士・ラーゼンがショウゴを「大切な戦力」として守り、ゲルドとハクロウはやむなく彼らを見逃してしまいます。

しかしハクロウは最後に、「主らはやりすぎたのじゃ…決して怒らせてはならない御方を激怒させてしもうた」とリムルの怒りを淡々と伝えたのでした。

ショウゴを連れて自陣に戻ったラーゼンは、ファルムス王国のもう一人の転生者であるフォルゲンと合流します。

実はショウゴたち若い転生者は、"統率者"の能力を持つフォルゼンに能力を託すための「素材」でしかなかったらしく、ショウゴはあっけなく殺されてしまいました。

そしてラーゼンは魂を他者に乗り移らせる魔法を使い、ショウゴの遺体に乗り移ることで若返りに成功します。

しかし、ラーゼンたちファルムス王国が思い通りに事を進められたのはここまで…なぜならすでに、ファルムス王国陣地の上空にはリムルが到着していたからです。

上空に無数の水玉を発生させたリムルは、「死ね、神の怒りに焼き貫かれて」と珍しく荒々しい言葉を発し、すべての敵を無差別に貫くレーザー「神之怒(メギド)」を発動するのでした。

 

転生したらスライムだった件【14巻65話】最新話(絵付き)を今すぐ完全無料で読む

『転生したらスライムだった件最新刊』の内容が気になって、今すぐ読みたいけど、発売がまだされていなかったり、数か月後に発売とかだと正直言って待ちきれないですよね。

しかし週刊誌なら、既存の最新刊よりも先の内容がすでに配信されているため、発売前の最新刊の内容を先読みすることができるんです!

 

そこで、

無料登録直後に600円分のポイントが貰える
無料登録は、わずか1分で可能
最新の週刊誌までリアルタイムで配信

31日間無料お試し期間
期間内に解約すれば料金は“0”円

のU-NEXTを利用すれば、

いますぐ転生したらスライムだった件【14巻65話】を全ページ無料で読むこと

ができます。

 

ですのでもし、“次の巻の発売が待ちきれない”という場合はぜひ試してみてください!


公式サイト

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※