【転生したらスライムだった件【14巻64話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!】

 

転生したらスライムだった件【14巻64話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

 

転生したらスライムだった件【14巻64話】は、2019年10月26日発売の「月刊少年シリウス」2019年12号で掲載されています。

そこで今回は、転生したらスライムだった件【14巻64話】最新話の『あらすじ』・『ネタバレについて解説させていただきたいと思います!

 

ちなみに、転生したらスライムだった件【14巻64話】を今すぐ読みたいという場合は、U-NEXTで配信されている月刊少年シリウス」2019年12号全ページ無料で読むことができます。

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※

 
スポンサーリンク
 

転生したらスライムだった件【14巻64話】最新話のネタバレ・あらすじ

ファルムス王国との戦いに出向く少し前、リムルはベニマルに呼び止められていました。

生まれつき戦闘種族の魔物だったベニマルは仲間を守るために他者を屠ることを躊躇いませんが、もともと平和主義の人間であったリムルが自ら二万人近い人間を殺害しに行くことに不安を感じていたのです。

本人もこの戦いの後に自分が正気でいられる自信はないようで、リムルは「もし俺が理性のない化け物になったら、戦える者を指揮して速やかに処分してくれ」とベニマルに命じるのでした。

そして舞台はVSファルムス王国の戦場に戻ります。

ガビル率いるドラゴニュート隊、ソウエイ率いる藍闇衆は難なくファルムス王国の一般兵たちに勝利していました。

しかし問題は異世界からやってきた3人の転生者たち…リムルと同じくチート級の特殊能力を持った彼らの下には、ゲルド・ハクロウ・ゴブタ・リグルの4人が派遣されています。

転生者の一人・キョウヤは疑似刀剣のスキルによって見えない攻撃でハクロウを追い詰めようとします。

ところがハクロウは視認できないほどの速さで移動しながら疑似刀剣を一本残らず見切り、無傷のまま攻撃を跳ね返していました。

余裕の表情を浮かべるハクロウに怒りをあらわにしたキョウヤは、転生によって与えられた3つのスキルを解放するのでした。

切断者、思考加速、天眼…この3つの能力を開放すればヒナタ・サカグチよりも強いと自負するキョウヤは、笑いながらハクロウに襲い掛かります。

ところがハクロウは、キョウヤの天眼を遥かに凌ぐ"天空眼"を持っていたため、キョウヤは一瞬にして首を跳ね飛ばされて死亡してしまったのでした。

そのころ、もう一人の転生者であるショウゴの相手はゲルドが行っていました。

「そっちだけ武装するのは卑怯だ」とワケのわからないことを喚くショウゴに、「戦争では全力を出し切るのが礼儀だ」と返すゲルド。

苛立ったショウゴは身体強化のスキルで襲い掛かってきましたが、ゲルドは"腐食"によってショウゴの手足を腐らせます。

追い詰められたショウゴは、仲間だったキララを殺害して自らを強化しました。

自分のために仲間を手にかけたショウゴを見たゲルドは、「貴様は武人ではない」と静かな怒りを燃やすのでした。

 

転生したらスライムだった件【14巻64話】最新話(絵付き)を今すぐ完全無料で読む

『転生したらスライムだった件最新刊』の内容が気になって、今すぐ読みたいけど、発売がまだされていなかったり、数か月後に発売とかだと正直言って待ちきれないですよね。

しかし週刊誌なら、既存の最新刊よりも先の内容がすでに配信されているため、発売前の最新刊の内容を先読みすることができるんです!

 

そこで、

無料登録直後に600円分のポイントが貰える
無料登録は、わずか1分で可能
最新の週刊誌までリアルタイムで配信

31日間無料お試し期間
期間内に解約すれば料金は“0”円

のU-NEXTを利用すれば、

いますぐ転生したらスライムだった件【14巻64話】を全ページ無料で読むこと

ができます。

 

ですのでもし、“次の巻の発売が待ちきれない”という場合はぜひ試してみてください!


公式サイト

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※