朝食は食べるべき?ハナタカ・世界の朝ごはん事情

12月19日放送の日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーの
ハナタカ!優越館では、朝食についての内容が放送されます。
みなさんは朝食を食べていますか?
朝食は食べて方がいいと言われていますが、本当に
そうなんでしょうか?
気になったので知らべてみました。
 
スポンサーリンク
 

朝食は食べるべき?ハナタカ・世界の朝ごはん事情

朝食は食べましょうと言われて育ってきたんではないでしょうか?
ぼくもその一人です。
ですが、僕自身は朝食を食べません。
なので、基本的に一日2食です。
特に今のところ、問題ありません。
メタボという言葉が出てきてから、食生活の大切さが
取り沙汰されていますよね。
まずは朝食の大切さから見ていきます。

朝食の大切さとは?

人が朝目覚めた直後は、脳や神経、内臓の働きが低下しており、血糖値も低い状態です。
なので足りないエネルギーを補うために、朝食を食べようというのが
一般的な考えです。
朝食を取らないと、イライラする、だるさを感じることがあるといいます。
朝食から脳のエネルギーとなるブドウ糖をとらないと、
集中力がなくなりイライラしやすくなります。
朝食に良いとされる食べ物はお米・卵・果物などです。
 
スポンサーリンク
 

本当に朝食は食べるべきなの?

自分的には、朝食を食べなくてもイライラするときはしますし、
しないときはしませんから、特段関係ないような気がします。
いつも2食ならなれますからね。
今一つ、この三食きちんと食べましょう説が信じられないんですよね。
江戸時代とかは1日2食説もあります。

まとめ

人それぞれですので、必ずしも食べなければ
いけないものでもないと思います。
好きなように生きていきましょう^^。
最後まで読んでいただきありがとうございます。