江頭2:50の事務所の大川興業退所理由はなに?コンプライアンスの問題!?

2020年10月15日

 

こんにちは。

 

今、ニュースで話題になっていることについて

気になることをまとめていきます。

 

YouTuberとして、2020年にデビューされた江頭2:50さん。

破竹の勢いで、ぐんぐん登録者数を伸ばしています!

 

そんな江頭さんが、所属事務所である大川興業さんを退社することを発表されました。

なぜこの時期なのか・・・?

理由についてはなんだったのか・・・?

 

調べて分かったことを、記載していきます。

 

 

 
スポンサーリンク
 

江頭2:50の事務所の大川興業とは?

同事務所のホームページに「江頭2:50は、9月末日をもちまして、所属事務所である大川興業株式会社を退所いたしました。在籍中、長年に渡って応援してくださった皆様、お仕事でお世話になりました皆様、誠にありがとうございました」とあいさつの言葉を掲載した。  

引用:スポニチ

とあります。

 

 
江頭さんが、所属されていた大川興業株式会社とは、

日本のお笑い・演劇グループ及び芸能事務所になります。

大川豊さんが、設立された会社になります。

https://twitter.com/granamoryoko18/status/1257479188522516480?s=20

 

 

安倍元総理に直接質問するなど、政治にも関心のある人物のようですね!

この大川豊さんが、社長を務めているのが大川興業になります。

元々太田プロに所属されていたのですが、独立されて大川興業を設立されたようです。

 

 

お笑いの事務所と言えば、やはり吉本興業が一番に思いつきますね。

その次は、人力舎さん・太田プロさんなどでしょうか?

事務所は他にもたくさんあるかと思いますが、大川興業さんに所属されている芸人さんについても調べてみました。
 

 

大川興業所属の芸人とは?

在籍者

「嫌いな芸人」1位にして稼ぎ頭の江頭2:50
ここで記載する総裁などの肩書きは集団としてのもので、(事務所の)法人としての役職とは異なる。

構成員
大川豊(現総裁[初代、三代])
江頭2:50(前総裁[二代])
寺田体育の日(副総裁)
 
準構成員
倉元幸二
阿曽山大噴火
鉄板■魔太郎
玉置ピンチ(元ミヨポン!)
銀河と牛(ジョニー、牛越)
荒河侑介
俺はゴミじゃない
秀磨&拓真
仁井智也
烏天狗(竹山優介、平林誉規)

引用:Wikipedia

 

 

Wikipediaの情報を見てみると、このようになっています。。

正直言いますと、江頭さん以外誰も知らないです。。。

この他にも、辞めていった人がいますが、基本的に知らない名前ばかりでした。。

 

 

大川興業は1985年にされており、歴史のある事務所になります。

しかし、その割には有名な芸人さんは、ほとんど見当たらないというのが、正直なところです。。。
 

 

となると、やはり江頭さんの事務所退社は、稼ぎ頭がいなくなるので、事務所としては相当の痛手になるのではないかと思われます。。。

では、なぜこのタイミングで江頭さんは事務所を退社する流れになったのか、見ていきましょう!

 

 

江頭2:50が大川興業を退所する理由はなに?

江頭さんは、ご存知の通り最近YouTuberとして、大活躍されており

YouTube開始9日間で、登録者数100万人を突破していきなり伝説を残していますね!

 

 

2020年10月現在で登録者数は216万人を越えています。

登録者数だけでは、分からないところもありますが、それでも200万人以上の方が登録しているというのはすごい数ですよね。(◎_◎;)

 

たしかに、金銭面的には独立しても全然やっていけるレベルではあるかと思います。。

しかし、義理堅く真面目な江頭さんは自分が事務所の稼ぎ頭だという自覚もあったと思われます。。

にも拘わらず、どうして大川興業を退社する流れになったのでしょうか・・・?

 

 

原因1:お金の問題

まずはお金の問題が考えらえますよね!

事務所に所属している限り、タレントと言えども会社の商品という扱いになります。

ですので、オファーが来ても、あくまで会社を通してお仕事をもらう形になりますよね。

この事務所を通さずに、個人でお仕事をこなしてしまったが故に、闇営業として宮迫博之さんらが、大変な騒動になりました。。。

 

 

事務所はタレントさんを守るのが、仕事になりますよね。

賃貸料的なイメージですね!

 

 

そして、独立するとなるすべての責任は自分が背負う代わりに、ギャランティーも自分の懐に全額入ってくることになります。

江頭さんのチャンネルには、ブリーフ団と呼ばれる、編集兼出演者がいます。

裏方にも、もっといるかもしれませんが、少なくてもS・M・L・XL・Dの5人がいます。

XLに関しては、とある事情で脱退していますので、今現在は4人いると思われます。

 

 

江頭さんは、YouTubeを始めた当初ブリーフ団を食わしてやらなきゃならないと何度も発言されています。

この発言からは、ブリーフ団のメンバーは、サラリーマンかフリーランスのどちらかなのではないかと考えられます。

※テレビ局関係のお仕事をされている・されていた?

 

このブリーフ団のメンバーは、江頭さんのことを信じてついてきてくれたメンバーになります。

江頭さん的には、このブリーフ団に飯を食わせる(お給料を支払う)ことが最重要ポイントに考えが変わったものと思われます。。
 

 

事務所に所属していると、どうしても会社からのお給料となり、エガちゃんねるで稼いだお金は事務所に流れます。。

そうなると江頭さんの取り分が少なくなるので、ブリーフ団に給料を支払うことができなくなるため、

江頭さんは、独立を決意された説が一番しっくりきます。

 

 

ブリーフ団と江頭さんのやり取りは、とても暖かい家族のような感じがしますね。(*´▽`*)

またブリーフ団のメンバーも、江頭さんに対してとても敬意があるように思えます。

動画では、無茶苦茶していますがメンバー間のやり取りが中和してくれていて、最後まで見てしまうコンテンツになっていますよね!

この辺のバランス感覚が、エガちゃんねるの魅力で多くの人を惹きつけているのではないでしょうか。

 

 

原因2:大川豊

2つ目の理由として、考えれるのは大川豊さんの願望になります。

芸風としては、過激な風刺や下ネタを織り交ぜるものも多いのそうです。。

その芸風に、沿った芸人さんが多く集まったのが、大川興業であり江頭さんらですね。。

 

大川豊さんは、事務所の社長をされていますが、安倍さんとのやり取りでもあるように政治に関心を持たれています。

会見の際には、自身のことをフリーランスと表現しています。。

 
このことからも、大川豊さんは事務所を畳むつもりなのではないでしょうか・・・?
 

大川豊さんは、1962年生まれの現在58歳です。

この時代の方は、60歳定年世代ですので徐々に事務所の所属タレントを少なくしていっているのではないかと考えれます。。

 

 

そうなってくると、江頭さん的にもブリーフ団を食わせてやりたいという想いとも、

利害が一致してきますので、納得がいきますね!

金銭面的に、事務所にお金が入って来なくなるとしても、問題ない訳です。

 

 
江頭さんが事務所を円満退社できた理由となりますね!!

 

 

 
スポンサーリンク
 

『江頭2:50の事務所の大川興業退所理由』のまとめ

今回は【江頭2:50の事務所の大川興業退所理由はなに?コンプライアンスの問題!?】について

まとめてみました。

 

 
江頭さんの人柄は、YouTuberとして爆発しましたね!

こんな優しい方が、同じ日本人だと思うと本当に誇らしく思います^^。

 

 

最近では、ブリーフ団と旅行に行ったり、釣りをしたりと過激なコンテンツが無くても

視聴者さんはついてきてくれると思います。

無理のない範囲で、体を壊さないように動画を撮っていってほしいなと思います。
 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 
スポンサーリンク