ルイ・ヴィトン600万円のハンモックとは?ヒカルが即決!!

2020年8月9日


【ルイ・ヴィトン600万円のハンモックとは?ヒカルが即決!!】

今では、テレビと並んで影響力を持つようになったYouTube!

そんなYouTubeのクリエイターや出演者の方々を

YouTuberと呼び、子供のなりたい職業にもランキングされる

ほどの人気ぶりとなっています。

そんな中、今回は

【ルイ・ヴィトン600万円のハンモックとは?ヒカルが即決!!】

について見ていこうと思います。

 

ヒカルが資金1000万円を集めた方法はブログアフリエイト!?情報商材とはいったいなんなのか?

 

 

 
スポンサーリンク
 

ルイ・ヴィトン600万円のハンモックとは?

引用:https://heritager.com/wp-content/uploads/2017/04/LEON_201706.jpg

↑こちらはYouTuberのヒカルさんが購入されたものではありませんが、

ルイ・ヴィトンから出された、ハンモックになります。

お値段なんと407万円!!!

受注生産されるそうです。

このレオンの雑誌は2017年の物ですので、3年前のモデルだと思われます。

ハンモックですので、おそらくそこまで形は変わらないかと思います。

パッと見の高級感がすごいですね(*´▽`*)

ヒカルが訪れたルイ・ヴィトンのお店はどこ?

今回ヒカルさんが訪れていたルイ・ヴィトンのお店についてどこにある店舗なのか調べてみました。

現在東京にはルイ・ヴィトンのお店は6店舗あるようです。

参照:https://www.tiendeo.jp/%E5%BA%97%E8%88%97/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD/%E3%83%AB%E3%82%A4-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%88%E3%83%B3

そしてヒカルさんに今回電話がかかって担当の方がいるお店はルイ・ヴィトン 新宿店です。

住所:〒 160-0022 東京都 新宿区新宿3-4-8
電話番号:0120-364125
営業時間
月 : 11:00 / 20:00
火 : 11:00 / 20:00
水 : 11:00 / 20:00
木 : 11:00 / 20:00
金 : 11:00 / 20:00
土 : 11:00 / 20:00
日 : 11:00 / 20:00

地図

 
スポンサーリンク
 

『ルイ・ヴィトン600万円のハンモックが到着!ヒカルチャンネル

8/4日(火)に新着動画でヒカルさんの家に、ルイヴィトンのハンモックが到着したようです!

きれいな青色のハンモックですね^^。

本来は、組み立てられた状態で届けられるようですが、ヒカルさんはYouTube用に箱のままの状態で

持ってきてもらったんですね。。。

やはり海外輸送のためか、木箱に入れられているんですね。(汗)

高価なものですので、傷ついたら大変ですもんね。。。

ルイヴィトンといえば、高級ブランドですよね!

ハンモックが600万円もするんですから、すごい値段設定ですよね!?

では、どうしてルイヴィトンはここまで高額になっているのか、調べてみました。

 

ルイ・ヴィトンの高額商品の秘密とは?

ルイ・ヴィトンは、フランスのマルティエ(スーツケース職人)であるルイ・ヴィトン、(1821年8月4日 – 1892年2月28日)が創始したファッションブランド。LVMH(モエ・ヘネシー・モギビッシュルイ・ヴィトン)グループの中核ブランドである。

引用;https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%88%E3%83%B3

LVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(エルヴェエムアッシュ モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン、は、フランス・パリを本拠地とするコングロマリットである。ユーロネクスト・パリ上場企業

引用;https://ja.wikipedia.org/wiki/LVMH

では、なぜ高額なのか詳しく見ていきましょう!

■理由①古くても買取可能

ルイ・ヴィトンは歴史あるブランドのため、「古い」と捉えられるのではなく、「希少」とみなされるからです。

中古品でもいいから欲しいとう声が多く需要があります。

破れたり傷んでいる、シミができているなどのマイナス面があっても基本的な作りがしっかりしており、補修をすれば十分使うことができるためです。

 

■理由②少数生産

ルイヴィトンなどのハイブランドメーカーは、ブランド価値を高めるとともに、高品質な商品を保つため年ごとの商品を少なく製造します。

このことにより、高品質+希少性が出てきて高額になります。

 

 
スポンサーリンク
 

まとめ

今回は『ルイ・ヴィトン600万円のハンモックとは?ヒカルが即決!!』

について見ていきました。

他にもコクーンといった単語が出てきましたね。

1000万円近くの買い物を即決してしまうヒカルさん。。。

さすがです。。。(◎_◎;)

経済回しますね!

どんなハンモックなのかまた動画にしてくれると思います。

楽しみですね。

どんな寝心地なんでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

→ロコンド田中社長の経歴とは?ヒカルとのコラボでYouTuberデビュー!!!

→RECLO(リクロ)の社長・青木康時は宮迫博之の後輩?意外な経歴の持ち主だった!?

→ヒカルが資金1000万円を集めた方法はブログアフリエイト!?情報商材とはいったいなんなのか?

 

 
スポンサーリンク