【ベアゲルター41話最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!】

ベアゲルター41話最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

 

ベアゲルター41話は、2020年5月26日発売の「月刊誌(シリウス)」2020年7月号で掲載されています。

そこで今回は、ベアゲルター41話最新話の『あらすじ』・『ネタバレについて解説させていただきたいと思います!

 

ちなみに、ベアゲルター41話を今すぐ読みたいという場合は、U-NEXTで配信されている「月刊誌(シリウス)」2020年7月号全ページ無料で読むことができます。

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※

 
スポンサーリンク
 

ベアゲルター41話最新話のネタバレ・あらすじ

ヒルマイナ社のおぞましいシステムを知ったジェマオ。

彼女の出身地である画眉区、そして石婚島、キーベッツェンベルクには共通点があった。

地下水には同じ希土類が含まれており、それがヒルマイナ社の利用するところでもあった。

だがキーベッツェンベルクだけは、住民の理解が得られていないのが現状だった。

子供たちをラボに閉じ込める理由を探るジェマオに、ヒューズは見せたいものがあるとその夜呼び出した。

迎賓館の裏手に潜んだジェマオが目撃したのは、ある商談だった。

それはA国副大統領との密談だったのだ。

この世界は共犯関係でつながっている。

富豪が富豪でいるためには、巨大なマッチポンプが必要なのだ。

胎児を使ったガン治療の優先を約束させることで、この巨大なシステムを様々な規制から守っている。

ジェマオは自身にきれいごとが通用しないことは分かっていたが、命の選別が他者に左右されることに怒りを覚えた。

だがジェマオの動きは、ヒューズを通じて全て筒抜けだった。

不意を突かれたジェマオは、捕らわれてしまう。

 

ベアゲルター41話最新話(絵付き)を今すぐ完全無料で読む

『タイトル最新刊』の内容が気になって、今すぐ読みたいけど、発売がまだされていなかったり、数か月後に発売とかだと正直言って待ちきれないですよね。

しかし週刊誌なら、既存の最新刊よりも先の内容がすでに配信されているため、発売前の最新刊の内容を先読みすることができるんです!

 

そこで、

無料登録直後に600円分のポイントが貰える
無料登録は、わずか1分で可能
最新の週刊誌までリアルタイムで配信

31日間無料お試し期間
期間内に解約すれば料金は“0”円

のU-NEXTを利用すれば、

いますぐベアゲルター41話を全ページ無料で読むこと

ができます。

 

ですのでもし、“次の巻の発売が待ちきれない”という場合はぜひ試してみてください!


公式サイト

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※