【人形の国39話最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!】

人形の国39話最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

 

人形の国39話は、2020年5月26日発売の「月刊誌(シリウス)」2020年7月号で掲載されています。

そこで今回は、人形の国39話最新話の『あらすじ』・『ネタバレについて解説させていただきたいと思います!

 

ちなみに、人形の国39話を今すぐ読みたいという場合は、U-NEXTで配信されている「月刊誌(シリウス)」2020年7月号全ページ無料で読むことができます。

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※

 
スポンサーリンク
 

人形の国39話最新話のネタバレ・あらすじ

リベドア帝国の包囲網を抜けたエスロー達。

彼らはタイターニアの偽造チップとヘイグス探知妨害装置のおかげで、帝国への侵入に成功する。

一方エスロー達を追っていたジェイトの元に、転生者処刑隊の詳細が知らされた。

ドズルイとクバイ、いずれも厄介な者が送られた。

この両名に先を越されない為にジェイトは、トオスとリナイを伴って、エスロー達に接触を試みた。

エナをほとんど装備していない状態では、エスロー達にも探知が不能だった。

ジェイトの目的はあくまで平和的な交渉だった。

AMBを渡すことと引き換えに、帝国兵をはじめとした、エスローのリドベア人殺害を手打ちにすると持ち掛けたのだ。

しかしこれにはエスローも同意することは出来なかった。

交渉が決裂した瞬間、街の外殻を突き破って転生者処刑隊の攻撃が炸裂する。

この攻撃でトオスが負傷。

エスローはこのまま戦闘に巻き込まれていくのか?

 

人形の国39話最新話(絵付き)を今すぐ完全無料で読む

『タイトル最新刊』の内容が気になって、今すぐ読みたいけど、発売がまだされていなかったり、数か月後に発売とかだと正直言って待ちきれないですよね。

しかし週刊誌なら、既存の最新刊よりも先の内容がすでに配信されているため、発売前の最新刊の内容を先読みすることができるんです!

 

そこで、

無料登録直後に600円分のポイントが貰える
無料登録は、わずか1分で可能
最新の週刊誌までリアルタイムで配信

31日間無料お試し期間
期間内に解約すれば料金は“0”円

のU-NEXTを利用すれば、

いますぐ人形の国39話を全ページ無料で読むこと

ができます。

 

ですのでもし、“次の巻の発売が待ちきれない”という場合はぜひ試してみてください!


公式サイト

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※