ダイヤのAactⅡ【24巻212話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

ダイヤのAactⅡ【24巻212話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

 

ダイヤのAactⅡ【24巻212話】は、2020年5月20日発売の「週刊少年マガジン」2020年25号で掲載されています。

そこで今回は、ダイヤのAactⅡ【24巻212話】最新話の『あらすじ』・『ネタバレについて解説させていただきたいと思います!

 

ちなみに、ダイヤのAactⅡ【24巻212話】を今すぐ読みたいという場合は、U-NEXTで配信されている「週刊少年マガジン25号」全ページ無料で読むことができます。

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※

 
スポンサーリンク
 

ダイヤのAactⅡ【24巻212話】最新話のネタバレ・あらすじ

柳楽は降谷のスプリットを打ち返しました。

降谷は打球を捕ろうとしますが、打球は降谷の横を抜けていきます。

しかし、小湊春市が打球をグラブに当てて倉持に送球し、倉持は二塁を踏んで一塁に投げてゲッツーをするという超ファインプレーをしました。

このプレーに敵味方、観客全員が驚きを隠せませんでした。

バックネット裏にいた峰は青道は柳楽が創聖高校のキーマンでありエースであるから、例え1点を失おうとも彼との勝負に全力を注いだのだと言います。

後続を抑えきった降谷に御幸が近づいてきて、先程のスプリットの連投は戸惑ったかと聞きます。

対して降谷は戸惑ったが、外野に飛ばなければバックが何とかしてくれると思って投げたと答えました。

6回裏、倉持は強烈なゴロを打ってセカンドの内野安打で出塁して勝ち越しのランナーになると、打席には小湊春市が入りました。

ダイヤのAactⅡ【24巻212話】最新話(絵付き)を今すぐ完全無料で読む

『タイトル最新刊』の内容が気になって、今すぐ読みたいけど、発売がまだされていなかったり、数か月後に発売とかだと正直言って待ちきれないですよね。

しかし週刊誌なら、既存の最新刊よりも先の内容がすでに配信されているため、発売前の最新刊の内容を先読みすることができるんです!

 

そこで、

無料登録直後に600円分のポイントが貰える
無料登録は、わずか1分で可能
最新の週刊誌までリアルタイムで配信

31日間無料お試し期間
期間内に解約すれば料金は“0”円

のU-NEXTを利用すれば、

いますぐダイヤのAactⅡ【24巻212話】を全ページ無料で読むこと

ができます。

 

ですのでもし、“次の巻の発売が待ちきれない”という場合はぜひ試してみてください!


公式サイト

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※