彼岸島48日後…【26巻243話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

彼岸島48日後…【26巻243話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

 

彼岸島48日後…【26巻243話】は、2020年5月18日発売の「週刊ヤングマガジン」2020年25号で掲載されています。

そこで今回は、彼岸島48日後…【26巻243話】最新話の『あらすじ』・『ネタバレについて解説させていただきたいと思います!

 

ちなみに、彼岸島48日後…【26巻243話】を今すぐ読みたいという場合は、U-NEXTで配信されている「週刊ヤングマガジン25号」全ページ無料で読むことができます。

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※

彼岸島48日後…【26巻243話】最新話のネタバレ・あらすじ

明達は蟲の王がかつて人間や世界を憎んでいた少年が変貌した姿であると知ります。

そして国会周辺の吸血鬼の変異体も少年の妄想によって生み出されていました。

明は蟲の王の倒し方を教えろと、拷問好きの吸血鬼に尋問するも答えるつもりはなく、明は仕込み刀で傷をつけても喋るつもりはありませんでした。

そんな中、拷問によって名前も何も忘れてしまっていた自衛官は心臓だと呟きました。

しかも自衛官は記憶を取り戻しており、自衛官は第七探索隊隊長の上原だと名乗り、部下を全て失ったがその代わり蟲の王の弱点は心臓だとはっきり言いました。

心臓が弱点だから蟲の王はそれを隠していて、それを如何にかすれば倒せると上原は言うと息を引き取りました。

この間に吸血鬼は逃げ出してしまいました。

そして明達は蟲の王が待ち構えている通路へ行こうとしており、十条は明に全てを託しました。

彼岸島48日後…【26巻243話】最新話(絵付き)を今すぐ完全無料で読む

『タイトル最新刊』の内容が気になって、今すぐ読みたいけど、発売がまだされていなかったり、数か月後に発売とかだと正直言って待ちきれないですよね。

しかし週刊誌なら、既存の最新刊よりも先の内容がすでに配信されているため、発売前の最新刊の内容を先読みすることができるんです!

 

そこで、

無料登録直後に600円分のポイントが貰える
無料登録は、わずか1分で可能
最新の週刊誌までリアルタイムで配信

31日間無料お試し期間
期間内に解約すれば料金は“0”円

のU-NEXTを利用すれば、

いますぐ彼岸島48日後…【26巻243話】を全ページ無料で読むこと

ができます。

 

ですのでもし、“次の巻の発売が待ちきれない”という場合はぜひ試してみてください!


公式サイト

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※