ダイヤのAactⅡ【23巻209話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

ダイヤのAactⅡ【23巻209話】最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

 

ダイヤのAactⅡ【23巻209話】は、2020年4月22日発売の「週刊少年マガジン」2020年21号で掲載されています。

そこで今回は、ダイヤのAactⅡ【23巻209話】最新話の『あらすじ』・『ネタバレについて解説させていただきたいと思います!

 

ちなみに、ダイヤのAactⅡ【23巻209話】を今すぐ読みたいという場合は、U-NEXTで配信されている「週刊少年マガジン21号」全ページ無料で読むことができます。

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※

 
スポンサーリンク
 

ダイヤのAactⅡ【23巻209話】最新話のネタバレ・あらすじ

5回裏、降谷を二塁に置いて打席には第一打席でホームランを打った結城が入っていました。

そんな彼に対して柳楽はストレートを中心とした投球で追い込んでいきます。

柳楽の姿を見た小泉監督は彼に創聖ツーシームを指導していた時の事を思い出していました。

柳楽は小泉監督から最初は5メートルから叩きつけるように投げるように教わり、それから徐々に距離を伸ばしていき、最終的にマウンドからキャッチャーまでの距離にまで投げれるようになりました。

最後に小泉監督はまだ入り口を通過しただけに過ぎず、ここからどう育てるかは柳楽次第だとアドバイスしたのです。

現在に至り、柳楽は創聖ツーシームの投げ方を学んでいるうちにストレートにキレが加わったのです。

それによって結城は空振り三振してしまい、続く金丸はピッチャーライナーで抑えました。

6回表、降谷は先頭バッターに初めての長打を打たれ、打席には奈良が入るのでした。

ダイヤのAactⅡ【23巻209話】最新話(絵付き)を今すぐ完全無料で読む

『タイトル最新刊』の内容が気になって、今すぐ読みたいけど、発売がまだされていなかったり、数か月後に発売とかだと正直言って待ちきれないですよね。

しかし週刊誌なら、既存の最新刊よりも先の内容がすでに配信されているため、発売前の最新刊の内容を先読みすることができるんです!

 

そこで、

無料登録直後に600円分のポイントが貰える
無料登録は、わずか1分で可能
最新の週刊誌までリアルタイムで配信

31日間無料お試し期間
期間内に解約すれば料金は“0”円

のU-NEXTを利用すれば、

いますぐダイヤのAactⅡ【23巻209話】を全ページ無料で読むこと

ができます。

 

ですのでもし、“次の巻の発売が待ちきれない”という場合はぜひ試してみてください!


公式サイト

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※