るろうに剣心北海道編24話最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

るろうに剣心北海道編24話最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

 

るろうに剣心北海道編24話は、2020年5月2日発売の「月刊誌(ジャンプSQ.)」2020年6月号で掲載されています。

そこで今回は、るろうに剣心北海道編24話最新話の『あらすじ』・『ネタバレについて解説させていただきたいと思います!

 

ちなみに、るろうに剣心北海道編24話を今すぐ読みたいという場合は、U-NEXTで配信されている「月刊誌(ジャンプSQ.)」2020年6月号全ページ無料で読むことができます。

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※

 
スポンサーリンク
 

るろうに剣心北海道編24話最新話のネタバレ・あらすじ

剣心の雅桐捜索をよそに、明日郎たちはニシン漁のモッコ背負いに勤しんでいた。

金儲けになりそうだったが、体力の問題で早々に音を上げてしまった。

次の金策を考えてあぐねていたところに、流れ者が話しかけてきた。

今の小樽は物騒だから、格安で刀を売ってやろうというのだ。

阿爛は流れ者の風貌と安すぎる刀から、裏に雅桐がいるのではと見抜いた。

明日郎たちは雅桐に会えることになり、阿爛は剣術を新たな商売にすることを提案する。

刀は十分出回ったが、使えなければ意味がない。

豪華な装飾を施した雅桐刀を売ろうとしていた番頭に、機会を売るべきだと説いたのだ。

阿爛の提案に雅桐は感心したものの、欠点も指摘してきた。

剣術道場を開いたところで、ここには教える人間がいない。

だが明日郎たちには凄腕の剣客がいる!

明日郎たちは早速面会の約束を取り付け、剣心には雅桐の発見を報告する。

 

るろうに剣心北海道編24話最新話(絵付き)を今すぐ完全無料で読む

『タイトル最新刊』の内容が気になって、今すぐ読みたいけど、発売がまだされていなかったり、数か月後に発売とかだと正直言って待ちきれないですよね。

しかし週刊誌なら、既存の最新刊よりも先の内容がすでに配信されているため、発売前の最新刊の内容を先読みすることができるんです!

 

そこで、

無料登録直後に600円分のポイントが貰える
無料登録は、わずか1分で可能
最新の週刊誌までリアルタイムで配信

31日間無料お試し期間
期間内に解約すれば料金は“0”円

のU-NEXTを利用すれば、

いますぐるろうに剣心北海道編24話を全ページ無料で読むこと

ができます。

 

ですのでもし、“次の巻の発売が待ちきれない”という場合はぜひ試してみてください!


公式サイト

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※