ド級編隊エグゼロス46話最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

ド級編隊エグゼロス46話最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

 

ド級編隊エグゼロス46話は、2020年5月2日発売の「月刊誌(ジャンプSQ.)」2020年6月号で掲載されています。

そこで今回は、ド級編隊エグゼロス46話最新話の『あらすじ』・『ネタバレについて解説させていただきたいと思います!

 

ちなみに、ド級編隊エグゼロス46話を今すぐ読みたいという場合は、U-NEXTで配信されている「月刊誌(ジャンプSQ.)」2020年6月号全ページ無料で読むことができます。

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※

 
スポンサーリンク
 

ド級編隊エグゼロス46話最新話のネタバレ・あらすじ

サイタマ市上空約1万メートル。

キセイ蟲第2の巣にて、キセイ蟲第一王女、キセイ姫は動きを見せつつあった。

一方その頃、庵野はエグゼロスの装備の改良実験を行っていた。

Hネルギーは本来保存することができないものだが、体液を介することでの外部保存を試験中なのだ。

現状ではこの保存薬は使用者のカロリーまで消費してしまうため使用できない。

しかし最近体重が気になりだしていた白雪は、自分が処分すると言いつつ密かに使用し始める。

その効果はテキメンで、周囲も白雪の変化を感じ取っていた。

そんなある日、一気に保存薬を飲んでしまった白雪は、異常な発汗に襲われる。

庵野に相談したところ、今の白雪はHネルギーが体外に流れ出しており欠乏状態とのこと。

それを回避するにはHネルギーを感じながら、体液を放出するしかないとのことだった。

その場に居合わせた千夜に介抱してもらい、これまでのことも全て話すことで、一層友情を深めること出来た。

白雪もありのままの姿に自信を持てるようになった。

 

ド級編隊エグゼロス46話最新話(絵付き)を今すぐ完全無料で読む

『タイトル最新刊』の内容が気になって、今すぐ読みたいけど、発売がまだされていなかったり、数か月後に発売とかだと正直言って待ちきれないですよね。

しかし週刊誌なら、既存の最新刊よりも先の内容がすでに配信されているため、発売前の最新刊の内容を先読みすることができるんです!

 

そこで、

無料登録直後に600円分のポイントが貰える
無料登録は、わずか1分で可能
最新の週刊誌までリアルタイムで配信

31日間無料お試し期間
期間内に解約すれば料金は“0”円

のU-NEXTを利用すれば、

いますぐド級編隊エグゼロス46話を全ページ無料で読むこと

ができます。

 

ですのでもし、“次の巻の発売が待ちきれない”という場合はぜひ試してみてください!


公式サイト

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※