カワイスギクライシス15話最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

カワイスギクライシス15話最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

 

カワイスギクライシス15話は、2020年5月2日発売の「月刊誌(ジャンプSQ.)」2020年6月号で掲載されています。

そこで今回は、カワイスギクライシス15話最新話の『あらすじ』・『ネタバレについて解説させていただきたいと思います!

 

ちなみに、カワイスギクライシス15話を今すぐ読みたいという場合は、U-NEXTで配信されている「月刊誌(ジャンプSQ.)」2020年6月号全ページ無料で読むことができます。

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※

 
スポンサーリンク
 

カワイスギクライシス15話最新話のネタバレ・あらすじ

猫って鳴き声を通して何を伝えているんだろう?

華澄はふとリザに「猫語翻訳機って作れない?」と尋ねてみる。

猫たちが普段どんなことを伝えたいのか分かれば、日常のコミュニケーションも円滑に進むからだ。

そこでリザは言語解析のプロ、フィアナに相談をしてみることに。

彼女は地球上の全言語をたった7日間で解析するほどのエキスパートなのだ。

早速鳴き声を解析するべくよぞらの鳴き声を聞いてもらうのだが、鳴き声だけでは状況が分からない。

今よぞらはどんな状況なのか、怒っているのか、喜んでいるのか?

飼い主のリザにもはっきりと伝えられないのだ。

このままでは作業が進まないので、猫カフェで録音した鳴き声をまとめてフィアナに転送することに。

だが1種類の生物からとは思えないほど多彩な鳴き声が存在するため、フィアナの作業は難航する。

3日後、フィアナの猫語翻訳機が完成した。

猫は体全体で感情を表現するので、翻訳の精度を上げるためフィアナによぞらの姿を映像で転送することに。

猫の姿を初めて見たフィアナの反応は・・・。

 

カワイスギクライシス15話最新話(絵付き)を今すぐ完全無料で読む

『タイトル最新刊』の内容が気になって、今すぐ読みたいけど、発売がまだされていなかったり、数か月後に発売とかだと正直言って待ちきれないですよね。

しかし週刊誌なら、既存の最新刊よりも先の内容がすでに配信されているため、発売前の最新刊の内容を先読みすることができるんです!

 

そこで、

無料登録直後に600円分のポイントが貰える
無料登録は、わずか1分で可能
最新の週刊誌までリアルタイムで配信

31日間無料お試し期間
期間内に解約すれば料金は“0”円

のU-NEXTを利用すれば、

いますぐカワイスギクライシス15話を全ページ無料で読むこと

ができます。

 

ですのでもし、“次の巻の発売が待ちきれない”という場合はぜひ試してみてください!


公式サイト

※31日間無料キャンペーン中に
解約すれば料金は“0”円です※