鬼滅の刃禰豆子(ねずこ)が口にくわえているのは何?理由は?

【鬼滅の刃禰豆子(ねずこ)が口にくわえているのは何?理由は?】
 

 
吾峠呼世晴先生による週刊少年ジャンプにて連載中の人気を博している漫画「鬼滅の刃」
 
シリーズ累計発行部数は4000万部を突破するなど一大ブームを巻き起こしています。
 
この物語の主人公、竈門炭治郎の妹で鬼にされてしまった竈門禰豆子。
 
この禰豆子は口に緑色の筒をくわえているシーンが多々あります。
 
一体何をくわえているのか調べました!
 

 
スポンサーリンク
 

鬼滅の刃禰豆子(ねずこ)が口にくわえているのは竹製の口枷


 
禰豆子は物語冒頭で鬼舞辻無惨により鬼にされてしまいます。
 
そこへ帰ってきた兄である炭治郎に飢えた獣のように襲い掛かかってしまいます。
 
しかし、そこへ来た柱のメンバー冨岡義勇の前では炭治郎を庇う姿勢を見せました。
 
その様子を見た冨岡義勇が、人を喰らわせないようにするため
 
竹で作った口枷をつけてあげました。
 
会話が不可能な状態にあるので、瞳と表情で感情を表現しています。
 

鬼滅の刃禰豆子(ねずこ)が口から竹を外すときはあるのか?

 

 
禰豆子は滅多に竹製の口枷を外すことはありません。
 
炭治郎たちと共に鬼と闘うシーンでも外していない時もあります。
 
ですが激しい戦闘中、実年齢よりも戦闘に適した成人の姿に変化し
 
鬼化を進行させる場合があります。
 
その時だけ、竹製の口枷が外れます。
 

 
スポンサーリンク
 

【鬼滅の刃禰豆子(ねずこ)が口にくわえているのは何?理由は?】のまとめ

 
今回は「鬼滅の刃禰豆子(ねずこ)が口にくわえているのは何?理由は?」についてまとめました!
 
禰豆子がくわえていたのは竹製の口枷だったのですね。
 
一見、可哀想に見えますがこの口枷を含めて禰豆子であって
 
可愛いことに変わりはありません(^▽^)

鬼滅の刃

Posted by akn